カーテンの縫い方
「ヒダ」について
採寸方法
価格表の見方
価格シミュレーション
カフェカーテン
スタイルカーテン
共布カバーリング
ブラインド
均一価格カーテン








駐車場完備
ゆっくりとお選びいただけます。

営業時間         

10:00〜20:00

お問い合わせ      

奈良市右京1−3−4
サンタウン高の原 1F
(近鉄京都線高の原駅すぐ)
電話番号:0742-71-7811

ブラインドの採寸方法|はこちら

■カーテンの採寸方法

◆はじめに

採寸する際は、以下の点に特にご注意ください。

カーテンレールが取り付けられていない場合は、レールを取り付けてから採寸してください。

カーテンの仕上がりサイズを測ってください。窓枠の大きさからは仕上がりサイズは分かりません。

ドレープとレースのダブル掛けにする場合は、レースをドレープよりも丈を1cm 程度短くしてください。

◆巾の採寸

カーテンレールの両端に取り付けられたランナー止め間(左端のランナー止めから右端のランナー止めまで)の長さを測って下さい。

一般レール装飾レール

◆ドレープカーテン・レースのカーテンの採寸の仕方(掃き出し窓)

掃き出し窓床上1〜2cm の高さに仕上げます。

ランナーの先端から床までの長さを測り、1 〜2cm 引いた長さが仕上丈です。 ドレープとレースのダブル掛けにする場合は、レースをドレープよりも丈を1cm 程度短くしてください。

採寸用紙はこちらからダウンロードして店頭へお持ちください(PDF706kB)

◆ドレープカーテン・レースのカーテンの採寸の仕方(腰窓)

腰窓腰窓のカーテンの注文方法は2 通りあります。

ランナー先端から窓枠下15〜20cm までの長さ。

窓下に家具を置く場合など、丈長を適宜調整して下さい。ドレープとレースのダブル掛けにする場合は、レースをドレープよりも丈を1cm 程度短くしてください。

床まで垂らす場合は、掃き出し窓の場合と同様に、ランナー先端から床上1 〜2cm までの長さ。ドレープとレースのダブル掛けにする場合は、レースをドレープよりも丈を1cm 程度短くしてください。

採寸用紙はこちらからダウンロードして店頭へお持ちください(PDF706kB)

(c) MATSUI Co., Ltd.